2016年5月17日 大阪市立大学で講義を行いました

2016年5月17日に、合同会社CUNEMO代表の森亮が、大阪市立大学大学院創造都市研究科で、「オープンソース地理空間情報とビジネス戦略」というタイトルにて、地理空間情報をめぐる技術と社会動向を俯瞰し、それによるビジネスア戦略への影響と展望を講義しました。

この講義は毎年一回、代表の森が行っており、今回で9回目となります。同じテーマでの講義でありながら、話す内容は大きく変化を遂げており、それだけ技術と社会が変化をしていることを物語っています。